リノベーションの醍醐味

リノベーションを辞書で調べると『改革、刷新』といった言葉が出てきます。住まい創りにあてはめてみますと、既存の住宅<ストック>を新たな住まいに再生する手法のことを意味することが多いようです。決められた住まい空間を購入するのではなく、自分の趣向にあった住まい空間を多くの協力者と共に、創り上げていくこと、これこそリノベーションの醍醐味と考えています。

リノベーションとリフォームの違い

日本では、一般の方から見た時、デザイン性を重視したリフォームのことを「リノベーション」と呼ぶことが多い現状です。Rバンクでは、デザインにおける住空間(ソフト)の創造と、建物の構造と現状の状態(ハード)を確認する建物検査を組み合わせ、「安心・安全かつデザイン性の高い住空間」を作成することを「リノベーション」、古くなった仕様・設備の補修や交換を行うことをリフォームと区別しています。

一般的にリフォームというのは、壁や天井の表装の張り替えや、 キッチンやバスの設備の交換など、時間の経過により古くなった ものを新しくする事を指します。

建物の状況次第では、いったんスケルトン (骨組み)状態に戻します。水廻りの移動・配管工事・ 間仕切り変更・構造補強・外壁の模様替えなどの変更まで行います。

もっと詳しく知りたい方へ

リノベーションや、ご売却依頼(査定)、コンバージョン、シェアハウスなど、詳しく知りたい方は、こちらまでお気軽にお尋ねください。
質問や疑問なども、承っております。

  • 【株式会社Rバンク】
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビル3階
  • TEL:03-5464-2520(代表)| FAX: 03-5464-2521

Rバンクにお問い合わせする