特集Vol.3:飯田橋グランプラス・リノベーションプロジェクト

特集Vol.3:飯田橋グランプラス・リノベーションプロジェクト
シェアハウス×シェアオフィス×リノベーションカフェ

本プロジェクトは、Rバンク初のビル一棟コンバージョンプロジェクトです。千代田区飯田橋にある東洋美術印刷別館ビルは、築46年の建物。Rバンクは、オーナーの東洋美術印刷株式会社からの依頼を受けて再生事業に着手しました。

建物総合検査(耐震診断)を行い、ビルの構造強度を確認し、補修修繕費用を算出。ビル全体の商圏リサーチおよび分析を実施し、高利回りかつ低コストでの再投資を実現しました。

  • 初期コストについては、85%稼動計算で約3年半で回収。(ビル修繕費用含)
  • 1階テナントについては、稼働前に入居が決定。
  • 2階シェアオフィスは、募集後3ヶ月で70%稼動。(募集時 全10ブース)
  • 3・4・5階シェアハウスは、募集後1ヵ月で満室。(全14部屋)

3F Before→after、2F Before→after

Rバンクからの提案

本物件は、千代田区飯田橋にある東洋美術印刷株式会社様の別館ビルの有効活用についてご相談をいただいたことをきっかけにスタートしました。元々、社員寮、オフィス、倉庫といった変遷を経てきたユニークな歴史をもつビルではありますが、5階建のエレベーター無し、築後46年経過、という状態で、 オーナーも再利用できるのかどうか、疑念を感じていました。Rバンクでは、以下の流れで本コンバージョンプロジェクトを進めてまいりました。

  1. 建物検査を実施し、ビルの再利用が可能かどうか構造等についてチェックする。
  2. 周辺マーケット(商圏)を分析した上で最適なビルの用途を企画立案。
  3. ビルの用途を確定後、それに応じた事業計画を提案。
  4. 施工会社・建築家の選考を行い、事業収支に基づいたコスト管理を行う。
  5. セキュリティや付帯設備等の建物管理・運営に関する提案を行う。
  6. コンセプトに基づき、マスコミ向けにプレスリリース、見学会、レセプションを行う。
  7. セミナー開催により物件のPRをしっかりと行った上で、テナント(入居者)募集活動を行う。

結果としては

  1. 建物検査の結果、安心感を根底にした再投資、そして、再利用が可能!
  2. 1階店舗に有名ベーカリーの直営カフェ(ハイブカフェ)を誘致!
  3. 棟内循環型のコンバージョン事例として、各種メディアに掲載!
  4. 3~5階のシェアハウスは、約1ヶ月で14部屋満室稼働状態へ!!

3F Before→after、2F Before→after


Rバンクからのメッセージ

最近、デザインを意識したシェアハウスが増加傾向にあります。女性は清潔感とデザインが存在するシェアハウスを選択するという圧倒的なデータ・傾向があります。今後、デザイナーズシェアハウスは人気の賃貸スタイルになってくるのではないでしょうか?
本物件のコンセプトについては、ターゲットである女性を意識し、飯田橋にゆかりのある”フランス”としました。限られた予算の中で、外観におては、視点の集まる玄関に力を注ぎました。室内においては、コンセプトの”フランス”に見合った色彩感あふれる内装に仕上げました。シェアハウスは、機能性とデザインのバランスを考え、飽きのこないデザインにしました。シェアオフィスについては、エントランス等で、一般的なオフィスエントランスとは異なり、カフェのように寛げる空間をイメージして創りました。テナントの入居者が決まりづらくなったビルオーナーの皆様、Rバンクがあなたのビルを再生致します。
メディア掲載事項:TV東京系「ワールドビジネスサテライト」他多数



もっと詳しく知りたい方へ

リノベーションや、ご売却依頼(査定)、コンバージョン、シェアハウスなど、詳しく知りたい方は、こちらまでお気軽にお尋ねください。
質問や疑問なども、承っております。

  • 【株式会社Rバンク】
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビル3階
  • TEL:03-5464-2520(代表)| FAX: 03-5464-2521

Rバンクにお問い合わせする


最新記事