株式会社Rバンクが土地の購入からプランニングをコンサルティングしたホステルが4月上旬にオープンしました。

4月7日・8日見学会が開催され、28組37名の方にご参加頂きました。 Rバンクは本施設の用地取得、簡易宿所運営に関するアドバイス、 運営会社の設立、パートナー企業の斡旋など全般におけるコンサルティングを致しました。また「&AND HOSTEL」はand factory株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:小原崇幹 以下「and factory」)がプロデュースする最先端IoTデバイスを1ヶ所に集結させた   「日本初のスマートホステル」です。本施設は近未来のIoTルームを設置することにより部屋自体がエンターテイメント空間となり、宿泊体験を観光目的の一つとしてお楽しみ頂ける内容となっています。

 

Rバンクでは、2015年よりホステル事業の調査・研究を行い、2016年より本格的にコンサルティングメニューに取り入れ、相談事案の多さからホステル開発の需要を強く感じています。今後はグループ会社であるPLAY&coの運営実績をベースにし、オフィスバンクグループとして、法人の有効活用事案や土地からの開発に関わりたいと考えています。

 

特徴として100ベット以上の大型のホステルの開発だけではなく、30−50ベットの中型のホステルの提案も行っていき、テーマ性を持った 特徴的なホステルの企画を立てていきたいと考えています。2017年中に10物件程度のコンサルティング業務を受託する体制でのぞんでいき、シェアハウス、DIY型賃貸等と共に収益の柱にしていきます。

 

IMG_9740

 

また、「&AND HOSTEL」は単なる宿泊施設としてだけではなく、以下の3つの価値を創造する日本初のユニークな《場》となっています。

1 日本のIoT技術力を世界へ発信するプレゼンテーションの場

2 IoTデバイスの技術開発/実証実験の場

3 IoTプラットフォーム構築の研究/改善の場